福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : 立地判断

店舗開発という仕事が「分かられていない」理由【3】分かってもらうためには(2)

引き続き固い話ですが、なぜ“店舗はあって当然”、“店は簡単に開けられる”と思われてしまうのか?の前回からの続きです。 これはマーケティング領域の知識に偏りがあることにも原因があります。小売やサービスを研究対象としている研 …

店舗開発という仕事が「分かられていない」理由【2】分かってもらうためには(1)

前回の続きです。昨日、業界トップクラスの某レストランチェーンの店舗開発部長と面会する機会がありましたが、やはり出ました、“「店舗開発なんて誰でも出来るんだろう?」と言う役員がいる”という話。 彼自身は大変優秀な開発マンで …

店舗開発という仕事が「分かられていない」理由【1】なぜ分かってもらえないか?

多店舗化するチェーン企業において、「店舗開発」という機能は必要不可欠なものです。「店舗開発」業務を担当されている方の数は相当数にのぼると思われます。 それにも関わらず、「店舗開発」「立地開発」という言葉は経営においてもメ …

店舗開発というお仕事

ロードサイド『ジョイフル東京八王子店』の立地をどう評価すべきか?【下】演習の解説

昨日の記事で出した演習問題の解説です。問題:日本国内にある二つの街を分断する河川の上を道路が通っており、その道路沿いに「A」から「D」まで4つの物件があります。川からの距離や面積、敷地への入りやすさなどは全て同じで、2つ …

ロードサイド『ジョイフル東京八王子店』の立地をどう評価すべきか?【中】演習問題

前回の続きです。八王子に最近開店したロードサイド店舗『ジョイフル東京八王子店』の出店が注目に値すると考える理由として、「交通量の多い交差点を左折してしばらく行った“右手”にある」ということを挙げました。この場合、“右手” …

ロードサイド新店舗『ジョイフル東京八王子店』の立地をどう評価すべきか?【上】

ロードサイドの出店の場合、複数の生活道路が交差する交差点付近が失敗の少ない立地である、ということに異論は無いように思われますが、それに次ぐ立地をどのようなところに求めたら良いか?ということを考える上で注目に値する新店があ …

店舗開発担当者向け英語講座『読み流すだけの のんびりラーニング』【4】“立地”編

読み流すだけの のんびりラーニング〔第2講〕“立地”は英語で何という? 前回の続きです。この英語講座では、普通の英語の先生には教えられない“店舗開発担当者が業務で頻繁に使うと思われる用語や表現”を選び出し、少しずつ紹介し …

物件判断における重要な質問(2)店舗網形状への影響という視点

昨日、“新たに店舗を出店することで、変化するものとは何でしょう?”という質問をしました。今日はその解説をしたいと思います。ただ、この視点は、経営者や店舗開発部門の管理職レベルの方に必要な視点だと思われますので、そのあたり …

物件判断における重要な質問(1)新規出店で変化するものとは?

チェーン企業は、新たに店舗を出店することにより、店舗数を増やすと同時に新たな売上を獲得します。 新規出店のため物件を判断する際に、個々の物件の立地や売上予測については入念なチェックがなされることと思われますが、もう一つの …

【最終講】立地選定で思い出すべき重要ポイント|出店戦略講義

以上、大学で2016年前期の「出店戦略講義」を第1講から全15回に渡って開講しましたが、まとめとして、「新規出店、立地の選定には地理・土地勘、会計、統計分析など幅広い知識が必要である」こと、そして、「将来、立地の選定をす …

開成教育グループの出店状況

【演習】オフィス街の物件5か所のうちどれを選ぶか?(解説)

昨日の問題の解説です。以前当ブログでお話ししたことの焼き直しですので、ご記憶の方は飛ばしていただいて構いません。 ここは新興のオフィス街で、最寄り駅と最近完成した大規模オフィスビルを結ぶように道路がのびており、その中間地 …

【演習】オフィス街の物件5か所のうちどれを選ぶか?(問題)

とりあえず、本出店戦略講義シリーズ最後の問題です。 ここは新興のオフィス街で、最寄り駅と最近完成した大規模オフィスビルを結ぶように道路がのびており、その中間地点に大きな交差点があります。今後も周辺にオフィス等の開業が予定 …

オフィス街立地選定の問題

出店戦略講義【5】多店舗展開する企業で問題となる1号店立地の考え方

前回の続きです。ここまでは、“一店舗”を町(以後、エリアと呼びます)のどこに出店するかというレベルの話でした。個人が店舗を開業する際にも当てはまります。 次は、多店舗展開する企業で問題となる事柄をいくつか考えてみましょう …

出店戦略講義【4】出店戦略を勉強しないと、どうなってしまうか?

前回の続きです。出店戦略講義第2講では、一度決めたらそう簡単に変えられない立地の選定を誤るとどうなるか、“負のスパイラル”という話をしました。 学生のモチベーションを上げるために、出店に関する事柄を知らないとどうなってし …

出店戦略講義【3】宮城県仙台駅周辺の立地選定問題を出題してみた(2)

前回の続きです。立地を選定する際に、集客力のある施設に近接しているか、動線に乗っているかを確認することはもちろん重要ですが、それだけでは十分とは言えません。本当にその店舗が利用客にとって“行きやすい”場所であるかを考える …

出店戦略講義【2】宮城県仙台駅周辺の立地選定問題を出題してみた(1)

大学の新講座“出店戦略”、第2講が終了しました。朝9時スタートにも関わらず、また、前回あれほど情報洪水でいじめたにも関わらず、前回とほぼ同数の学生が御出席くださいました。 今回は、早速、立地選定の問題ということで、この図 …

【演習】コンビニ出店の考え方|オフィス街での店舗開店編(解説)

もしもあなたがコンビニエンスストアを開業するとしたら?【演習問題】 では早速、昨日の問題を解説します。 新たにオフィスビル2棟が開発された地域で、A社はオフィスビルaにコンビニエンスストア1号店を開店しました。開業後半年 …

【演習】コンビニ出店の考え方|オフィス街での店舗開店編(問題)

もしもあなたがコンビニエンスストアを開業するとしたら?【演習問題】 今日はコンビニエンスストア出店の考え方に関する演習問題を出しますので、ぜひご一緒に考えてみてください。 新たにオフィスビル2棟が開発された地域で、A社は …

オフィス街のコンビニ出店

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【5】ロードサイド出店時のもう一つの留意点

昨日掲載した写真をご覧になり、駐車場が住宅と近い距離で接していることに気づかれましたか? コメダ珈琲店八王子楢原店の敷地は、裏手を確認したところ、4件の住宅と隣接しています。 何もなかった場所に店舗が開業し、早朝から深夜 …

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【2】ロードサイド売上に効く自動車での利用しやすさ①

コメダ珈琲店八王子楢原店オープンを受けて(その2) 昨日の続きです。カフェ・コーヒーショップに限らず、コンビニにせよ、飲食店にせよ、ロードサイド立地の店舗の売上を左右するものは何でしょう? それは“自動車での店舗の利用の …

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【1】ロードサイドの売上を左右するもの

コメダ珈琲店八王子楢原店オープンを受けて ご存じコーヒーショップの「コメダ珈琲八王子楢原店」が10月16日(金)にオープン予定とのことです。開店日が近づくにつれて、オープン準備にも熱が入っていることでしょう。 近隣住民と …

コメダ珈琲八王子楢原店

[明日10/3(土)13:30~] 無料セミナー「店舗開発・立地判断の考え方」@八王子駅前東急スクエア

明日13:30~、八王子駅前東急スクエアビル12階のイベントホールにて、本ブログ筆者の加藤拓が公開講座でお話させていただきます。 入場無料、申し込みも不要ですので、将来お店を開店する夢をお持ちの方、店舗開発や立地判断の考 …

[今週末]本ブログ執筆者が無料セミナーを開催【10月3日(土)@八王子東急スクエア】~コンビニ開業の立地判断の考え方~

無料公開講座「もしもあなたがコンビニエンスストアを開業するとしたら?」開催のお知らせ 日時:平成27年10月3日(土)13:30-15:00 開場:13:00 会場:八王子学園都市センター イベントホール  [東急スクエ …

店舗開発シニア担当が問われる問題【1】経営者が知りたがることは何か?

店舗開発シニア担当が答えられなければならないこと 店舗開発を担当されている方は、長いこと同じ企業で開発を担当される方もいらっしゃると思いますが、転職を何回か経験され複数の企業で開発のキャリアを積まれている方も多いと思いま …

開成教育グループ全国展開店舗数

物件判断の心構え~なぜこんなに検討事項が多いのか?~

物件判断の心構え 前回までの記事をお読みいただければ、単純に物件の前を通る人や車の量が多ければ良いわけではなく、その質や動線の意味合いも同時に検討しなければならないことがお分かり頂けたかと思います。 出店の立地判断におい …

楢原町交差点

物件現地調査の正しい方法【2】物件立地評価の正しい方法

物件の立地評価の正しい方法 前回の続きです。周辺のTGや動線、一等立地、競争相手(競合)の立地が把握できたら、それらと比較することにより物件の立地を評価します。 店前を人が通行する必然性は高いのか、予定する営業時間のあい …

学習塾にとっての良い立地とは?【2】“特定少数・高頻度利用”顧客業態の場合

「良い立地」の定義は場合により異なる 前回の続きです。2つの街道がクロスする交差点に学習塾が立地する意味は何でしょうか? 学習塾の特徴として、多くの場合、代金を支払う人と、実際にサービスを受ける人が異なることが挙げられま …

学習塾にとっての良い立地とは?【1】八王子市楢交差点のケース

出店は集積するべきか?分散するべきか? 先日まで、プラチナ ドン・キホーテが開店した白金台の商圏分析を通じてお話したことを受けて、関連しそうなお話をします。「良い立地とは何か?」というお話です。 全国チェーンにとっての「 …

楢原町交差点

ストーリーで学ぶ「店舗開発競争と新規出店の判断」(その1)

あちこちにコーヒーショップがあるのはなぜ?~店舗開発競争と新規出店の判断~【“考えてみよう”編】 通りを挟んで同じ名前のコーヒーショップが2件あった。なんであちこちにお店があるのか?新規出店はどう決まっているのか? スト …

マルエツプチ白金台店

福徳社メールマガジン(無料)

最新セミナー情報、店舗開発関連最新データ・コメント等を毎月初に配信しています。
メールアドレス
バックナンバー

福徳社からのお知らせ

『店舗開発という仕事〔上級編〕』セミナー開講【3/17(土)於吉祥寺】~出店戦略入門~

3時間で基本をマスター!チェーン店店舗開発・事業開発等のご関係者が知っておくべき「エリア戦略」や「出店戦略」の概論と具体的な立案方法を実務に即して解説します。

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中セミナー開講【3/10(土)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【3/3(土)於吉祥寺】~店舗開発業務入門~

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析実践・売上予測モデル作成編』セミナー開講【2018年3月24日(土)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.