福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : ブランド認知度

化粧品ブランド出店で慎重に考慮すべき“3項目”のバランス~『ロクシタン』出店の研究~

かつて東京の立川駅周辺に3店舗を開業したころには、『ロクシタン』はこのご時世に強気でいられるテナント企業の代表例だと感じましたが、聞くところによると、このところ経営陣が変わり、テレビCMも打つようになり…。 …

商業施設の“先発・中継ぎ・抑え”テナント考“中締め”【5】イメージ醸成と多店舗化

前回の続きです。昨年6月に開業したばかりの大型SC『イーアス高尾』テナントを「SCLC」(商業施設ライフサイクル論)の観点で捉える試みをしてみましたが、ここで“中締め”をしたいと思います。 多店舗化の際には、ただ利益のと …

『イーアス高尾』開業を受けて【4】SCで入れ替わりやすいテナントの3つの共通点

昨日の続きです。『イーアス高尾』開業直後というのに誠に不謹慎ですが、“入れ替わりが早そうなテナント”について考えてみたいと思います。考えてみていただきたいことは、共通点の続きで“開業後の早い時期から入れ替わるテナントの共 …

『イーアス高尾』開業を受けて【3】『デンバープレミアム』と『Yogibo』の共通点(下)

昨日の続きです。いずれも知らなかったのは私の不勉強というのも理由の一つですが、それはさておき、『デンバープレミアム』と『Yogibo』の店舗展開に関する共通点はどのようなことでしょう? ざっと店舗リストを確認した限りでは …

ブランド認知度が高まらず撤退した事例『プリンセス タム・タム』

『プリンセス タム・タム(PRINCESSE tam.tam)』はフランスの婦人肌着店ですが、傘下におさめていたファーストリテイリングがその店舗運営事業から2016年の3月に撤退しました。 2016年3月25日の日本経済 …

リテールブランド認知度【MPFS】分類結果速報(5)「マニアブランド」

今回の調査レポートで「マニアブランド」に分類されたのは、首都圏での認知度が10.2%~32.0%とまだ4割に満たない『ブルーボトルコーヒー』『ギャレット ポップコーン ショップス』『クア・アイナ』『タコベル』『シェイク …

リテールブランド浸透度調査

リテールブランド認知度【MPFS】分類結果速報(4)「人気ブランド」

今回の調査レポートで「人気ブランド」に分類されたのは、首都圏での認知度が41.5%~57.8%と4割を超える『フライング タイガー コペンハーゲン』『コールド・ストーン・クリーマリー』『ラッシュ』『ロクシタン』の4ブラン …

リテールブランド浸透度調査

リテールブランド認知度【MPFS】分類結果速報(3)「有名ブランド」

今回の調査レポートで「有名ブランド」に分類されたのは、首都圏での認知度が70.5%~88.6%と7割を超える『サンマルクカフェ』『コメダ珈琲店』『ファーストキッチン』『イケア』『バーガーキング』『上島珈琲店』『フレッシュ …

リテールブランド浸透度調査

リテールブランド認知度【MPFS】分類結果速報(2)「定番ブランド」

今回の調査レポートで「定番ブランド」に分類されたのは、首都圏での認知度が90.0%~98.6%と9割を超える『マクドナルド』『スターバックス コーヒー』『モスバーガー』『ロッテリア』『タリーズコーヒー』の5ブランドでした …

リテールブランド浸透度調査

リテールブランド認知度【MPFS】分類結果速報(1)はじめに

昨日まで、MPFSモデルとは?というお話をしてきました。では、なぜこのようなことを考え、“モデル”を作る必要があるのでしょうか? 何か目標を掲げるものの、目標達成が途中で頓挫してしまうことがあります。 その原因の多くは、 …

リテールブランド浸透度調査

【MPFSモデル】リテールブランド定番化までの4段階「人気ブランド“P”」

昨日まで、定番化するまでの4段階の最初はM (Mania) 、マニアなファンがついている状態。3番目はF (Famous) 、多くの人々に知られた有名な状態。最後が定番化のS (Standard)であることをご説明してき …

リテールブランド浸透度調査

【MPFS】リテールブランド定番化までの4段階「マニアブランド“M”」

昨日まで、リテールブランドの最終目標である定番化を達成したブランドが【定番ブランド】であり、定番化のすぐ前の段階にあるブランドが【有名ブランド】であることをお話してきました。 定番化するリテールブランドの成長の初期段階で …

リテールブランド浸透度調査

【MPFSモデル】リテールブランド定番化までの4段階「有名ブランド“F”」

昨日お話したとおり、リテールブランドの最終目標である定番化を達成したブランドが【定番ブランド】です。しかし、リテールブランドがいきなり定番化することはなく、そこに至るまでに3つの段階を経て【定番ブランド】に到達できるので …

リテールブランド浸透度調査

【MPFSモデル】リテールブランド定番化までの4段階「定番ブランド“S”」

多くのリテーラーが多店舗化を進めていますが、その最終目的は何なのでしょうか?それは、屋号(リテールブランド)を“定番化”することと言えます。 定番化した状態とは、ある程度の規模の商業集積であれば、とりあえずあの店(リテー …

リテールブランド浸透度調査

『コーヒービーン&ティーリーフ』と『パイフェイス』の共通点

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(6) 『コーヒービーン&ティーリーフ』と『パイフェイス』の認知度が高まらない理由 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本 …

pie_face

『パイフェイス』のブランド認知度が高まらない理由

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(5) 『パイフェイス』の認知度が高まらない理由 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本で展開しているリテーラー(外食、物 …

pie_face

ららぽーと立川立飛出店全ブランド認知度調査(大学生対象)【サービス・カルチャー編】

ららぽーと立川立飛に出店している全ショップブランドの認知・利用経験を大学生に聞いてみた【サービス・カルチャー・その他のブランド編】 【ファッションブランド編】、昨日の【インテリア・生活雑貨編】に引き続き、『ららぽーと立川 …

『コーヒービーン&ティーリーフ』のブランド認知度が高まらない理由

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(4) 『コーヒービーン&ティーリーフ』の認知度が高まらない理由 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本で展開しているリテ …

コーヒービーン&ティーリーフ日本橋一号店

ららぽーと立川立飛出店全ブランド認知度調査(大学生対象)【インテリア生活雑貨編】

ららぽーと立川立飛に出店している全ショップブランドの認知・利用経験を大学生に聞いてみた【インテリア生活雑貨ブランド編】 昨日の【ファッションブランド編】に引き続き、『ららぽーと立川立飛』出店全ショップブランドの認知度・利 …

ららぽーと立川立飛出店全ブランドの認知度調査結果(大学生対象)【ファッション編】

ららぽーと立川立飛に出店している全ショップブランドの認知・利用経験を大学生に聞いてみた【ファッションブランド編】 この週末、セール真っ最中で賑わう『ららぽーと立川立飛』に行き、出店している全テナントのお店をのぞいてきまし …

認知度が低い『コーヒービーン&ティーリーフ』と『パイフェイス』

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(3) 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本で展開しているリテーラー(外食、物販)の関東圏での認知度と利用経験者の割合( …

pie_face

『タコベル』『シェイク シャック』『カールスジュニア』の認知度

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(2) 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本で展開しているリテーラー(外食、物販)の関東圏での認知度と利用経験者の割合( …

シェイク シャック 1号店

『ギャレットポップコーンショップス』『ブルーボトルコーヒー』の認知度

クイズで読む『リテールブランド浸透度調査2016』結果速報(1) 福徳社では、2016年6月に『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。日本で展開しているリテーラー(外食、物販)の関東圏での認知度と利用経験者の割合( …

ギャレット・ポップコーン・ショップス(シンガポール)

リテールブランドの認知度と利用経験率〔2011年6月関東・全国〕

福徳社では、今月、『リテールブランド浸透度調査』を実施しました。レポートはこちら リテールブランド運営において、認知度の把握は重要です。なぜなら、大半の(まだ顧客になっていない)一般消費者は、“何屋だか知らない・わからな …

2011年飲食リテールブランド認知度・利用経験率

なぜリテーラーはブランド認知度を把握する必要があるのか?

これまでの小売業やサービス業の研究では、主に“店内に存在する目先のお客さん(以下、顧客)にどう対応するかという問題に焦点が置かれてきました。その結果、“店内に顧客がいるのが当たり前”、あるいは、“店を開ければ顧客は自然に …

リテールブランド浸透度調査

福徳社からのお知らせ

新講座「『店舗開発という仕事』商業施設へのアプローチ編」開講のお知らせ【2/15(金)於吉祥寺】

【新講座】商業施設に入居を目指すテナント企業の店舗開発担当者が知っておくべき実務の基礎や心構えを解説。ディベロッパーやテナント企業開発担当者への取材に基づく最新情報を体系化して解説。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析・売上予測モデル作成実践』開講【1/18(金)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【11/30(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中コース【11/16・1/25(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.