福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : ドミナント戦略

【学習塾・予備校の出店戦略】「開成教育グループ」が全国展開するなら?

前回の続きです。「開成教育グループ」(成学社)の2015年11月時点の教室数は298ですが、もし今後、「開成教育グループ」が1000教室を日本国内で展開すると仮定した場合の、各地方に教室数はどのように配分されるべきでしょ …

【学習塾・予備校の出店戦略】「開成教育グループ」の東京での店舗展開の評価(続き)

前回に続き、学習塾・予備校チェーン「開成教育グループ」(成学社)の東京都における店舗展開を評価したいと思います。 年間で1教室~4教室を開講する場合、同じ東京都内で“特定の地域”に教室を集中させる必要がありますが、実際の …

【学習塾・予備校の出店戦略】「開成教育グループ」の東京への展開の評価

前回に続き、学習塾・予備校チェーン「開成教育グループ」(成学社)の経営課題を検討したいと思います。 2011年度から2014年度までの開成教育グループの有価証券報告書によれば、2011年度から2014年度までの間に47教 …

【学習塾・予備校の出店戦略】「開成教育グループ」の市場拡大と集中度

以前、“主体的拡大戦略”をとる学習塾企業の例として開成教育グループを挙げさせていただきましたが、その続編です。 「開成教育グループ」(成学社)は、1987年に大阪府で設立し、1997年兵庫県、1999年滋賀県、2002年 …

【学習塾・予備校の出店戦略】収益性の高い戦略はどれか?

出店戦略と企業業績の関係について、昨日の続きです。 議論の出発点は、既に明らかとされており、当ブログでも何度か言及した“ドミナント戦略は収益性を高める”ということです。 従って、下の図の5つの出店戦略のタイプの中では、“ …

【学習塾・予備校の出店戦略】戦略を評価する際に必要なことは?

昨日の問を再掲します。 <問>戦略を評価する際に必要なことは何でしょう? 戦略はどのように評価されるべきかについては、様々なご意見があると思われますが、ここでは企業業績との関係で評価したいと思います。 サービス企業が多店 …

【学習塾・予備校の出店戦略】国内市場における“出店戦略”の6つのタイプ(4)

昨日まで、サービス企業の出店戦略の6つのタイプをご説明してきましたが、今回は最後の⑤について説明します。 ⑤は、3つ以上の大都市圏に進出するものの、特定の都道府県への店舗数の集中度が高い状態で、“集中型全国展開”と名付け …

【学習塾・予備校の出店戦略】「主体的拡大戦略」を採る開成教育グループ

昨日のクイズを再掲します。 学習塾業界の上場企業で、下図③の戦略を採る企業の例としては、関西を地盤として教室網を築きながら、東京へ進出し、その後10教室以上を展開している○○教育グループがあります。さて、○○に入る言葉は …

【学習塾・予備校の出店戦略】国内市場における出店戦略の6つのタイプ(3)

昨日まで、サービス企業の出店戦略の6タイプのうち、単一ドミナント、受動的拡大(零ドミナント)×2、分散型全国拡大まで説明してきました。 本日は、残り2つのうちの③についての説明です。 ③は、特定の都道府県への店舗数の集中 …

【学習塾・予備校の出店戦略】国内市場における出店戦略の6つのタイプ(2)

昨日の記事で、サービス企業の出店戦略を図のように6つのタイプに分類しました。今日はそのうち②と④をご説明します。 ②とは、“単一ドミナント”をとるサービス企業と同様に成長の“初期段階(ステージ1)”にあり、展開済みの大都 …

【学習塾・予備校の出店戦略】国内市場における出店戦略の6つのタイプ(1)

前回と前々回で紹介した、特定の都道府県への店舗数の“集中度”と出店済の“大都市圏数”を組み合わせることにより、学習塾を含むサービス企業の店舗網をタイプ分けすることができるようになります。 店舗網のタイプは企業が採った出店 …

チェーン店エリア戦略のつくり方【3】「新規出店の7つの根拠」へのあてはめをする

昨日の続きです。では、具体的に、どうやってエリアの戦略プランに落とし込めば良いのでしょうか。 新規出店には7つの根拠があります。新規に出店する店舗の出店の理由はいくつあるか、確認してください。 (1) 自社が出店しない訳 …

ドミナント戦略について考える【9】フライングガーデンのケース~HHIとは?~

上場企業で特定の地理的市場に出店を集中している企業として、“フライングガーデン(本社:栃木県小山市)”をとり上げます(フライングタイガーとは関係ありません)。フライングガーデン社については、「爆弾ハンバーグ フライングガ …

ドミナント戦略について考える【8】ケーススタディー「朝鮮飯店」(続き)

昨日の記事で掲載した、表2を再掲します。表2では、群馬県内の自治体ごとの人口と2社(朝鮮飯店と牛角)の店舗数が比較されています。 【表2】 店舗数比較 自治体名 人口 朝鮮飯店 牛角 前橋市 166,518 4 1 高崎 …

ドミナント戦略について考える【7】ケーススタディー「朝鮮飯店」

今回はかつての教え子が紹介してくれた「朝鮮飯店」をとりあげます。本部が群馬県高崎市にある焼肉・しゃぶしゃぶレストランで群馬県を中心に19店舗を展開しています。 朝鮮飯店のホームページで確認する限り、群馬県内では前橋市、高 …

ドミナント戦略について考える【6】ドミナント出店の成功例「ラッキーピエロ」

ドミナントの成功例ということで、今回は函館市で展開するハンバーガーショップの『ラッキーピエロ』のドミナント度合を考えてみたいと思います。 残念ながら私はラッキーピエロに行ったことがありまませんので、メニュー等についてはラ …

ドミナント戦略について考える【5】ドミナント出店を客観的に把握できるデータは?

ドミナント出店を「ある商勢圏に集中的に出店することで、店舗数ベースで最大の市場シェアを獲得し、他社が出店により入り込むことが困難なくらいに圧倒的な優位性を築くこと」と定義しました。ここからはドミナント出店をより厳密で客観 …

ドミナント戦略について考える【4】マクドナルドの強敵とは?

昨日の続きです。マクドナルドが利用頻度で勝てない〇〇〇とはなんでしょう? それは「定食屋」でした。 皆さんのご自宅や勤務先の近所に個人経営の定食屋さんはありますか? 定食屋さんは、日替わり定食、各種定食・丼もの・うどん・ …

ドミナント戦略について考える【3】日本中の飲食店をマクドナルドにできるか?

日本におけるドミナント戦略について考える 昨日の続きです。さて、1999年当時の話です。 私は株式会社マーケティングセンターというマーケティング・リサーチ会社で営業企画の仕事をしていました。 以下は、ある日、クライアント …

ドミナント戦略について考える【2】「ドミナント出店」の当ブログでの定義

「ドミナント出店」の当ブログでの定義 前回、「出店地域を絞り込みそこに集中的に出店している」だけではドミナント戦略とは言えないことをお話し、ドミナントのそもそもの意味を再確認しました。 それを受けて、このブログでは、ドミ …

ドミナント戦略について考える【1】ドミナント出店とは?

ドミナント戦略(ドミナント出店)とは? 小売・サービス業の出店に関してよく用いられる用語に「ドミナント戦略」というものがあります。 このブログでは、「商圏」、「動線」などのきちんと定義されていないにもかかわらず頻繁に用い …

hokkaido

夏休みスペシャル無料集中講義【予告編】「ドミナント戦略」とは?

夏休みスペシャル!明日から「ドミナント戦略とは?」を連載します。 きちんと定義がされていないのに、業務でよく使われている言葉に“ドミナント戦略(ドミナント出店)”があります。 当コラムでは、明日から8日間、夏休み集中講座 …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【最終回】客層によるマーケットの分類

昨日までの話に、「商圏の分断」や「良い立地とは?」についてお話ししてきたことを踏まえて、「全国チェーンが戦いにくいマーケット」シリーズ最終回の内容をお話しします。 客層を分類する次のマトリクスをご覧ください。(マトリクス …

ストーリーで学ぶ「店舗開発競争と新規出店の判断」(その2)

あちこちにコーヒーショップがあるのはなぜ?~店舗開発競争と新規出店の判断~【“解説”編】 ← ストーリーで学ぶ「店舗開発競争と新規出店の判断」(その1)[考えてみよう編]に戻る 通りを挟んで同じ名前のコーヒーショップが2 …

福徳社メールマガジン(無料)

最新セミナー情報、店舗開発関連データ・コメント等を毎月1回配信しています。
メールアドレス
バックナンバー

福徳社からのお知らせ

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【10/26(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析・売上予測モデル作成実践』開講【10/5(金)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

『店舗開発という仕事〔上級編〕』セミナー開講【9/14(金)於吉祥寺】~出店戦略基礎~

3時間で基本をマスター!チェーン店店舗開発・事業開発等のご関係者が知っておくべき「エリア戦略」や「出店戦略」の概論と具体的な立案方法を実務に即して解説します。

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中コース【8/24(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.