福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : 全国チェーン

『鳥貴族』の大胆な出店計画を評価する【2】出店計画が達成されたら?

前回の続きです。『鳥貴族』の2021年までの出店計画が達成された場合の、首都圏の消費者の目から見た日常生活への定着度をイメージしてみたいと思います。 1都3県に396店舗を展開する中華そばチェーン『日高屋』の場合、“1店 …

『鳥貴族』の大胆な出店計画を評価する【1】1店舗当たり支持人口の分析

1月14日(土)の日本経済新聞に『鳥貴族』【証券コード:3193】の出店計画に関する記事がありました。 2021年までに店舗数を倍増の1060にするというもので、(市場規模の大きい)関東や東海で店舗数を2~5倍にするとい …

torikizoku

店舗開発の“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目

最近、『Food Markets』という英語の本に掲載された私の持論について、平ったくお話ししたいと思います。 店舗開発を担当する部署のスタッフには、その職務の階層に応じて、“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目の3 …

food_markets

物件判断における重要な質問(2)店舗網形状への影響という視点

昨日、“新たに店舗を出店することで、変化するものとは何でしょう?”という質問をしました。今日はその解説をしたいと思います。ただ、この視点は、経営者や店舗開発部門の管理職レベルの方に必要な視点だと思われますので、そのあたり …

北海道の20店舗は自治体レベルでどこまで拡大すべきか【3】出店戦略講義

小型店舗を全国規模で多店舗化する企業を想定し、同社が日本の北海道に20店舗開店するためのマーケット・プランを立案せよ。 前回の続きです。自治体レベルでどこまで店舗網を拡大するべきか?札幌市で留めるか、2位以下の市場にも拡 …

北海道に20店舗出店するためのマーケットプランを立案する【1】

大学生にとっては、いきなり訊かれても難解かもしれませんが、チェーン展開する企業の“シニア・レベル”の従業員が出来なければならない業務として、次のような課題を考えてみましょう。 小型店舗を全国規模で多店舗化する企業を想定し …

hokkaido

チェーン店エリア戦略のつくり方【4】「エリア戦略策定シート」で複数のエリアを管理する

昨日の続きです。では、具体的に、エリアの戦略プランに落とし込んでいきましょう。 これは、複数のエリアを管理する際に、共通の方法でエリア戦略立案を行うためのシートです。 目標設定:出店数、セールス&利益、ターゲット など …

チェーン店エリア戦略のつくり方【3】「新規出店の7つの根拠」へのあてはめをする

昨日の続きです。では、具体的に、どうやってエリアの戦略プランに落とし込めば良いのでしょうか。 新規出店には7つの根拠があります。新規に出店する店舗の出店の理由はいくつあるか、確認してください。 (1) 自社が出店しない訳 …

チェーン店エリア戦略のつくり方【2】各エリアの健康状態を診断する方法

昨日の続きです。では、各エリアが健康か病気かを判断するのに必要なことは何でしょうか? それは、健康な状態と病気の状態を定義すること、そして、二つの状態を区別するために用いることが可能な客観的な数値を把握することです。 【 …

チェーン店エリア戦略のつくり方【1】エリアの戦略類型の割り振り方

5つのチェーン店エリア戦略類型とその特徴 多店舗化する企業では、ある地理的範囲に何店舗出店できるか、すべきかが様々な場面で議論されます。 タイトルにある「エリア」という言葉はよく用いられる言葉ですが、明確な定義があるわけ …

【表1】チェーン店のエリアの戦略類型

全国チェーンが戦いにくいマーケット【最終回】客層によるマーケットの分類

昨日までの話に、「商圏の分断」や「良い立地とは?」についてお話ししてきたことを踏まえて、「全国チェーンが戦いにくいマーケット」シリーズ最終回の内容をお話しします。 客層を分類する次のマトリクスをご覧ください。(マトリクス …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【5】個人開業にとってはチャンスがいっぱい

鳥取県の電車の輸送分担率は? 昨日の続きです。国土交通省の「交通機関別旅客輸送分担率」データによると、東京都の都内移動における電車の輸送機関分担率は69.0%でした。 では、鳥取県の県内移動における電車の輸送機関分担率は …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【4】東京と鳥取の「輸送機関分担率」の違い

鳥取県と東京都の「輸送機関分担率」の違いを見てみよう 前回、鳥取県は駅が日常的でないマーケットであることをお話ししました。 それを受けて今回は、「マーケットによって駅の日常的である度合がどのくらい異なるか」を説明するのに …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【3】地方都市での「駅」の位置づけ

「自家用車が無くては生活できない人々中心に形成されるマーケット」 昨日の続きです。「自家用車が無くては生活できない人々中心に形成されるマーケット」は、地方都市に多く見られます。スターバックス一号店が開いたばかりの鳥取県も …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【2】都市部と郊外での「駅」の意味

「駅」の意味を考える 昨日の続きです。スターバックスの鳥取一号店は地図で確認する限り、鳥取駅付近なので、今日は「駅」の意味を考えてみたいと思います。 全国チェーンはなぜ駅ナカや駅付近に出店したがるのか? それは、老若男女 …

全国チェーンが戦いにくいマーケット【1】スターバックス鳥取出店を受けて

「全国チェーンが戦いにくいマーケット」とは スターバックスが最後の未出店の都道府県である鳥取県に初出店したようですね。鳥取駅付近のドライブスルー店舗のようです。 最後の花火を上げた感がありますが、それはさておき、今日は、 …

福徳社メールマガジン(無料)

最新セミナー情報、店舗開発関連最新データ・コメント等を毎月初に配信しています。
メールアドレス
バックナンバー

福徳社からのお知らせ

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中セミナー開講【5/25(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【4/27(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

『店舗開発という仕事〔上級編〕』セミナー開講【6/8(金)於吉祥寺】~出店戦略入門~

3時間で基本をマスター!チェーン店店舗開発・事業開発等のご関係者が知っておくべき「エリア戦略」や「出店戦略」の概論と具体的な立案方法を実務に即して解説します。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析実践・売上予測モデル作成編』セミナー開講【2018年4月21日(土)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

最近の投稿

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.