福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : 駐車場

座席数と駐車場台数の組み合わせ【3】サンマルクカフェ狛江店の分析

前回書いた“べき論”をもとに、実際の店舗を分析したいと思います。分析したのは、東京都狛江市の『サンマルクカフェ狛江店』です。 サインの下に目立つように“席数136席”の看板が見えます。好天の休日の昼時です。ここは東京都狛 …

サンマルクカフェ狛江店

店内の座席数と駐車場台数をどう組み合わせるべきか?【2】出店戦略講義

出店戦略講義 第6-11講(その2) 昨日の続きです。座席数と駐車場台数を関連付けるもので、重飲食のレストランとカフェ・喫茶店で差がある【ある数】とは何でしょう? それは、重飲食のレストランのほうがカフェ・喫茶店よりも大 …

店内の座席数と駐車場台数をどう組み合わせるべきか?【1】

出店戦略講義 第6-11講(その1) 前回までの北海道の出店計画の話はたくさんのアクセスをいただき好評でしたので、回を改めて特別講義を組みたいと思います。 出店戦略講義の第6講から第12講までは、「初期投資額の決定方法」 …

コメダ珈琲楢原店駐車場(左手)

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【5】ロードサイド出店時のもう一つの留意点

昨日掲載した写真をご覧になり、駐車場が住宅と近い距離で接していることに気づかれましたか? コメダ珈琲店八王子楢原店の敷地は、裏手を確認したところ、4件の住宅と隣接しています。 何もなかった場所に店舗が開業し、早朝から深夜 …

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【4】ロードサイド売上に効く自動車での利用しやすさ③

昨日の設問について解説します。 まず、左手9台分のスペースについてです。 隣接するセブンイレブンの敷地との間がブロック塀で仕切られているため、入口から最も遠いスペースと恐らくその隣のスペースは、入口付近からバックして接近 …

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【3】ロードサイド売上に効く自動車での利用しやすさ②

昨日の続きです。“自動車での利用のしやすさ”の3つの要素の残りの“駐車のしやすさ”という観点から、近日オープン予定のコーヒーショップ「コメダ珈琲店八王子楢原店」をケーススタディーとして考えてみましょう。 入口から敷地内に …

コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【2】ロードサイド売上に効く自動車での利用しやすさ①

コメダ珈琲店八王子楢原店オープンを受けて(その2) 昨日の続きです。カフェ・コーヒーショップに限らず、コンビニにせよ、飲食店にせよ、ロードサイド立地の店舗の売上を左右するものは何でしょう? それは“自動車での店舗の利用の …

物件を探し始める前に【4】必要な駐車場台数は?(飲食店開業編)

昨日の続きです。では、駐車場台数はどのように考えればよいのでしょうか? 自動車来店を期待する業態を出店する場合、店内の座席数と駐車場台数はバラバラに考えてはいけません。お客様の自動車来店の比率が高いと見込まれる場合は尚更 …

コメダ珈琲楢原店駐車場(左手)

ラーメンだけで集客は維持できるか?【5】「たま家富士森公園店」の立地と物件構造

クイズの答え クイズ 店内の座席数は同じ30席だったとして、次の業態で駐車場台数はそれぞれ何台くらい必要だと思いますか? ① 喫茶店 ② 焼肉店 ③ ラーメン屋 昨日の続きです。このクイズを考えるときに考えるべきことは、 …

ラーメンだけで集客は維持できるか?【4】「たま家富士森公園店」の立地と物件構造

店内席数と駐車場台数の関係に関するクイズ 昨日の問いは、 合計30席あるラーメン店が、自動車来店を期待する場合、駐車場は何台必要だと思いますか? というものでした。この問いを考える材料として、今日はさらにクイズです。 店 …

ラーメンだけで集客は維持できるか?【3】「たま家富士森公園店」の立地と物件構造

車来店客がこのラーメン店に入店する確率は高いか低いか?~写真から読み解けること~ 昨日の続きです。写真を見て気づくこと、それは「P有り」のオレンジ色の看板です。 「P」はもちろん駐車場の意味です。運転する者の心境としては …

商圏分析をしてみよう【3】『プラチナ ドン・キホーテ』の白金台〔現調編〕

前回の続きです。徒歩客の来店を期待するのは厳しい立地の場合、自動車での来店を促すことで商圏を広げることが考えられます。その際に必要なものは、駐車場です。しかも、広くて、駐車しやすい駐車場です。というわけで、「プラチナ ド …

商圏分析をしてみよう【2】『プラチナ ドン・キホーテ』開店の白金台編

白金台の商圏分析(解説) 昨日の続きです。さて、白金台の周辺の地図、航空写真を見て、どのようなことを思われましたか? 例えば、①312号線、1号線、外苑西通りなど、太い通りが走っていますね。これらは商圏を分断するものです …

福徳社からのお知らせ

新講座「『店舗開発という仕事』商業施設へのアプローチ編」開講のお知らせ【2/15(金)於吉祥寺】

【新講座】商業施設に入居を目指すテナント企業の店舗開発担当者が知っておくべき実務の基礎や心構えを解説。ディベロッパーやテナント企業開発担当者への取材に基づく最新情報を体系化して解説。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析・売上予測モデル作成実践』開講【1/18(金)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【11/30(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中コース【11/16・1/25(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.