最難関(?!)のロードサイドのラーメン屋~物件への接近しやすさと物件構造~

最難関(?!)のロードサイドのラーメン屋~物件への接近しやすさと物件構造~

多摩地区から都心に向かうロードサイドにある某ラーメン屋さんの話です。

都心に向かう通り沿いなので、朝方に店前を通過することがほとんどで、昼時はどういうことが起こっているのか気になっていた店舗でした。以前も別のラーメンチェーンの店舗があった場所です。

昼時に店前を通過することがあったので、立ち寄ってみると・・・

写真は入口手前(八王子方面)からの様子です。駐車場台数は12台。駐車場への侵入口が植栽に隠れていて分かりづらいうえ、間口が狭いことがお分かりいただけるでしょうか?

寄ろうと意識していたのにも関わらず、一度通り過ぎてしまいました。

店舗を超えたところから振り返って店舗を見た様子です。300m先Uターンという看板があることに初めて気づきました。夕方から夜にかけて左側の車線をよく通過しますが、この看板は知りませんでした。

さて、ピーク時間はどうなるか?

写真は12時台の様子です。

看板の手前に一台分のスペースがあり、そこに看板を背にして駐車していたのですが、出る時に、まず車の向きを変えるのに一苦労しました。やっと向きを変えることができて、さあ出ようと思うと、次々と利用客の車が入ってきます。すれ違いは困難で、退出するのに立往生してしまいました。

これまで経験した中で、もっともドライバーにとって過酷なロードサイド店舗として記憶に残りました。店舗は日野バイパス沿いにあります。運転に自信がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

YouTube【店舗開発という仕事チャンネル】配信中!

CTA-IMAGE ライブセミナーではお伝えしきれなかった各論部分を中心に、講師が動画で詳しく解説。開発業務の具体的方法、専門用語解説、立地別出店の注意点、実践演習など、店舗開発者必見の内容です。

ロードサイド出店カテゴリの最新記事