商圏は分断される【3】オフィス街の路面店物件〔演習〕

立地判断のケーススタディー(考えてみよう編)

昨日の続きです。今日は演習問題をやってみましょう。午前8:30。オフィス街の地下鉄の駅の真上にある路面の物件の前を大勢のビジネス・パーソンが通行しています。

片側2車線の〇〇通りに面しており、周辺はオフィスビルが密集しています。

駅を中心とした半径500メートル圏内の昼間人口は70,000人を超えています。

手堅い立地に聞こえますが、実際はどうなのでしょう?

これが、物件周辺の写真です。この写真を見て、どう立地判断すべきか考えてみましょう。

オフィス街の出店1オフィス街の出店2

皆さんはどう思われますか?

解説は明日のブログで。