オリジナル地理問題です。【答】人口増減データを都道府県別に見ると?

前回の問題を再掲します。

【オリジナル地理問題 問】

平成28年10月1日時点の日本の人口推計によれば、平成27年から平成28年の2年連続で人口が増加している県が東京都のほかに6つあります。

平成28年の人口増減率1位は東京都です。同年の人口増加率2位から7位までの組み合わせとして適当なものは次のア~エのうちのどれか。

因みに3位は同着で埼玉県、愛知県でした。

  1. 2位 神奈川県 3位 埼玉県 3位 愛知県 4位 沖縄県 5位 福岡県  6位 千葉県
  2. 2位 沖縄県  3位 埼玉県 3位 愛知県 4位 千葉県 5位 神奈川県 6位 福岡県
  3. 2位 神奈川県 3位 埼玉県 3位 愛知県 4位 福岡県 5位 沖縄県  6位 千葉県
  4. 2位 沖縄県  3位 埼玉県 3位 愛知県 4位 福岡県 5位 千葉県  6位 神奈川県

正解はでした。

人口増減率は、

1位:東京都 2位:沖縄県  3位:埼玉県 3位:愛知県 4位:千葉県 5位:神奈川県 6位:福岡県 でした。

この人口推計は、チェーン店の本社が今後の出店を考える上で非常に重要なデータであるといえます。総務省統計局のホームページからダウンロード可能ですのでぜひご確認ください。

弊社セミナー上級編では、店舗開発の経験を積まれた方、企画部門等で“出店計画”を立てるような立場におられる方、ないしは、なられたばかりの方がこうしたデータを、店舗網の現状診断や出店計画の立案のためにどう用いるべきかについてもご説明させていただきます。