『商業施設利用実態調査2016』調査対象商業施設以外で、1都3県の消費者(n=491)が「よく行く」と答えた商業施設のランキングをお届けします。調査対象商業施設以外で、首都圏消費者に人気の商業施設はどこか?の目安となるでしょう。

『商業施設利用実態調査2016』調査対象商業施設(開業日順)
 三井アウトレットパーク木更津   ダイバーシティ東京 プラザ   渋谷ヒカリエ   東京ソラマチ東京スカイツリータウン   ビックロ   KITTE   酒々井プレミアム・アウトレット   MARK IS みなとみらい   イオンモール幕張新都心   イケア立川   ららテラス武蔵小杉   キラリナ京王吉祥寺   大宮ラクーン   イオンモール木更津   グランツリー武蔵小杉   原宿ALTA   ららぽーと富士見   二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット   コクーンシティ   ららぽーと海老名   渋谷モディ   ららぽーと立川立飛
(調査年: 2014/2015/2016 ●2015/2016 2016)

調査対象商業施設の顧客ボリュームランキングは、先日の記事でお届けしました。本日は、調査対象商業施設以外でよく行く商業施設を被験者全員(n=491)に尋ね、「よく行く」と答えた人の比率が高かった順に並べたランキング(トップ30)を掲載します。※表で横並びになっているのは、答えた人の比率が同じだった商業施設です。

商業施設の利用者は一つの施設のみを利用しているとは限らず、複数の施設を使い分けるように利用していることが考えられます。また、話題性のある商業施設に一度は行ってみたいという利用者も多いと思われます。本リサーチでは、自由回答に挙げられた商業施設名をも含めて見ると、首都圏にある商業施設がほぼ満遍なく出現しました。

「その他よく行く商業施設」トップ10には、『ららぽーとTOKYO-BAY』『ルミネ新宿』『イオンレイクタウン』『ラゾーナ川崎プラザ』『サンシャインシティ』などの定番・人気商業施設が挙がりました。

1都3県の消費者が「その他よく行く大型商業施設」ランキング2016〔トップ30〕

「よく行く」と答えた人の比率が高かった順

  • 【1位】ららぽーとTOKYO-BAY
  • 【2位】ルミネ新宿
  • 【3位】イオンレイクタウン
  • 【4位】ラゾーナ川崎プラザ
  • 【5位】サンシャインシティ
  • 【6位】そごう横浜店
  • 【7位】横浜ランドマークタワー
  • 【8位】丸ビル
  • 【9位】コレド室町
  • 【10位】新丸ビル
  • 【11位】ららぽーと横浜
  • 【12位】ルミネエスト
  • 【13位】西武池袋本店
  • 【14位】横浜ワールドポーターズ
  • 【15位】ららぽーと新三郷
  • 【16位】三井アウトレットパーク入間
  • 【17位】三井アウトレットパーク 多摩南大沢
  • 【18位】グランベリーモール / 玉川高島屋S・C / 三井アウトレットパーク幕張
  • 【19位】IKEA Tokyo-Bay(旧:IKEA船橋)
  • 【20位】テラスモール湘南 / ららぽーと柏の葉 / 浦和PARCO
  • 【21位】トレッサ横浜
  • 【22位】三井アウトレットパーク横浜ベイサイド / イクスピアリ / アリオ蘇我 / IKEA新三郷
  • 【23位】イオンモール千葉ニュータウン / ニッケコルトンプラザ
  • 【24位】ららぽーと豊洲 / イオンモール浦和美園
  • 【25位】イオンモールむさし村山
  • 【26位】アトレ吉祥寺
  • 【27位】コレットマーレ / モザイクモール港北 / あみプレミアム・アウトレット
  • 【28位】武蔵小杉東急スクエア / イオンモール成田
  • 【29位】ノースポート・モール
  • 【30位】たまプラーザテラス / 佐野プレミアム・アウトレット

以上です。ご自身のイメージと比べて、いかがでしたか?

『商業施設利用実態調査2016』レポート〔完全版〕では、調査対象商業施設ごとの利用経験者が「その他よく行く商業施設」の集計データもご覧いただけます。各商業施設の競合環境の現状把握などにお役立てください。

以上、調査結果より、ランキング速報を12本お届けしました(ランキングシリーズ1本目の記事はこちらです)。

 

商業施設利用実態調査2016年版『商業施設利用実態調査2016』~開業時に話題になった新しい首都圏大型商業施設の、消費者利用実態の“現状”を明らかにする消費者行動調査~詳しくはこちら
レポート(データ満載の完全版[全316ページ・税抜29,109円] & 結論をまとめたダイジェスト版[全100ページ・税抜2,919円])は福徳社ストアで販売中です。