『たま家富士森公園店』(八王子)閉店を受けて

昨年6月に開業し、昨年7月に当ブログ(↓)で立地と物件構造に関してコメントを加えた『たま家富士森公園店』が、閉店していました。

ラーメンだけで集客は維持できるか?『たま家富士森公園店』の立地と物件構造

たま家富士森公園店閉店

たま家の3号店だったそうですが、今後を見据えた前向きな意味を持つスピード閉店と信じたいものです。

決してラーメンそのものの味が受け入れられなかった訳ではないと思います。また、西八王子というマーケットが駄目だった訳でもありません。たまたまその店舗が利用しにくかったということに過ぎなかったのだと考え、今後も萎縮することなく(八王子界隈にも)店舗を増やしてほしいものです。

たま家は1号店、2号店のようなロードサイド店舗と4号店のような駅近くの路面店舗があります。3号店の閉店に当たっては、1号店と2号店の商圏特性や立地、駐車場の状況などの条件と3号店の条件がどう異なっていたか、それにより売上にどのような差が生じていたかを振り返ることにより、今後の店舗展開のための教訓にする必要があると思われます。それを通じて、店が経済的に成り立つ立地の条件を定義しておくことも必要です。

とはいうものの、なかなかそこまでは手が回らないということも多いものです。そんな時は弊社にお気軽にお問い合わせください。西東京の横浜家系ラーメン店ということで喜んでお手伝いさせていただきます。

以上をもちまして、『たま家富士森公園店』については終了とさせていただきます。

最新ブログ記事やお知らせをTwitterで日々配信中。Follow me!