福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング
福徳社ブログ

タグ : 中長期目標

セブンイレブンの日販はなぜ高い?ローソンが中期目標達成のために真にすべきこと【下】

前回の続きです。ローソンには(ファミリーマートも同様です)“量”だけではなく“質”の高い立地への出店が求められる、というお話をしました。しかし、それを行うのは現状ではなかなか難しいものです。それを難しくしている原因を克服 …

セブンイレブンの日販はなぜ高い?ローソンが中期目標達成のために真にすべきこと【上】

昨日、ローソンの会長が退任されるという報道記事がありました。 同社は、コンビニ業界首位のセブンイレブンとの平均日販10万円の差が縮められない中、中期計画で「1万8千店、日販60万円」を目指す中期計画を掲げているとのことで …

セブンイレブン

出店戦略立案における新規出店「速度」と「加速度」の考え方は?

国内市場での店舗展開にあたり、最初に決めるべきことは何か?それは、「出店を完了した段階でストア・ブランドにどのような意味合いを持たせたいか」です。それにより、出店の考え方は大きく変わってきます。 それを踏まえた上で、多店 …

『鳥貴族』の大胆な出店計画を評価する【2】出店計画が達成されたら?

前回の続きです。『鳥貴族』の2021年までの出店計画が達成された場合の、首都圏の消費者の目から見た日常生活への定着度をイメージしてみたいと思います。 1都3県に396店舗を展開する中華そばチェーン『日高屋』の場合、“1店 …

『鳥貴族』の大胆な出店計画を評価する【1】1店舗当たり支持人口の分析

1月14日(土)の日本経済新聞に『鳥貴族』【証券コード:3193】の出店計画に関する記事がありました。 2021年までに店舗数を倍増の1060にするというもので、(市場規模の大きい)関東や東海で店舗数を2~5倍にするとい …

torikizoku

コメダHDの年初来安値更新を受けて(2)

昨日の続きです。なぜ経営者のコメントは、「目標1000店」など、出店数の目標を掲げるに留まってしまうのか? コメダ珈琲店を展開するコメダホールディングスと同様に、成長目標を掲げるものの結果が未達に終わった生のケースを間近 …

コメダHDの年初来安値更新を受けて(1)

やはりそうか、という話ですが、最近上場したコメダ珈琲店を展開するコメダホールディングス【3543】は、店舗数1000店体制を目指すそうです。 成長目標だけが掲げられ、なぜかその数字は500や1000といった切りのいい数字 …

コメダ珈琲八王子楢原店

店舗開発シニア担当が問われる問題【6】「何店舗出店できるか?」を求める公式は?

前回まで市場規模を算出する方法をお話ししてきました。そこから出店数を求める公式は次の通りです。 市場規模×市場シェア(%)÷一店舗平均売上=自社の出店数 市場シェアは企業の目標として決まるものなので、何パターンかに分けて …

店舗開発シニア担当が問われる問題【5】市場規模算出根拠の数字を探す方法

市場規模を計算してみよう(続き):人口以外の数字をどうやって探すか? 前回は、市場規模には3つのレベルがあり、下記の公式で求まることをお話ししました。 人口×利用者比率(%)×利用回数(回)×一回当たりの利用金額(円)= …

店舗開発シニア担当が問われる問題【4】無料データから市場規模を算出する方法

総務省のデータを使って市場規模を計算してみよう 前回の続きです。総務省のホームページでは、住民人口台帳に基づく人口、人口動態、世帯数(平成25年3月31日時点)があります。せっかく税金を支払っているのですから、徹底的に活 …

店舗開発シニア担当が問われる問題【3】何店舗出店できるか?を市場規模から求める方法

前回は既存店の現状をベースに自治体ごとに「積み上げ」ることにより最終的な出店数を求めていく方法をお話ししました。 今回は既存店が十分にない場合で「積み上げ」と逆の方法をとります。 最初はこんな問題を考えてみることから始め …

店舗開発シニア担当が問われる問題【2】何店舗出店できるか?を積み上げで求める方法

前回の続きです。日本国内で展開するチェーン企業の経営者が最も関心を持つ(べき)ことは、「日本市場で最終的にどれだけの売上高や利益額が見込めるか?」ということです。 そして売上の多くは店舗を通じて得られるため、「日本全体で …

チェーン店の「出店可能な店舗数」を3段階で求める方法

「市場ポテンシャル」の考え方 チェーン店の場合、ある市場で何店舗を出店できるかが議論されることがあります。この場合の市場は新宿、池袋などの駅を中心とした市場であったり、○○市、○○区などの自治体単位の市場であったり、その …

Japan_Population

福徳社からのお知らせ

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中セミナー開講【6/22(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【7/6(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析実践・売上予測モデル作成編』セミナー開講【2018年7月20日(金)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

『店舗開発という仕事〔上級編〕』セミナー開講【6/8(金)於吉祥寺】~出店戦略入門~

3時間で基本をマスター!チェーン店店舗開発・事業開発等のご関係者が知っておくべき「エリア戦略」や「出店戦略」の概論と具体的な立案方法を実務に即して解説します。

最近の投稿

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.