Press "Enter" to skip to content

ドミナント戦略について考える【7】ケーススタディー「朝鮮飯店」

今回はかつての教え子が紹介してくれた「朝鮮飯店」をとりあげます。本部が群馬県高崎市にある焼肉・しゃぶしゃぶレストランで群馬県を中心に19店舗を展開しています。

朝鮮飯店のホームページで確認する限り、群馬県内では前橋市、高崎市に4店舗ずつ、伊勢崎市に3店舗、桐生・藤岡・富岡・安中の各市に1店舗ずつ、計16店舗を展開しています。近接する栃木県、埼玉県にも徐々に展開しており足栃木県足利市、埼玉県春日部市・越谷市に1店舗ずつ展開しており合計19店舗です。

群馬県内に限ると、展開する自治体の人口を合計すると715,797人に16店舗、つまり44,737人に1店舗です。人口10万人あたりの店舗数は2.4店舗です。19店舗中16店舗なので、群馬県の店舗数のシェアは84.2%です。それに対して代表的な焼肉全国チェーンの牛角は、展開する自治体の合計人口616,782人に対して7店舗を展開。これは88,112人に1店舗で、人口10万人あたりの店舗数は1.1店舗です。(表1)

【表1】

企業名

商勢圏

人口

店舗数

群馬県の比率

牛角店舗数

朝鮮飯店

群馬県

715,797

16(2.4)

84.2%

7(1.1)

( )10万人あたり店舗数

表2では、群馬県内の自治体ごとの人口と2社(朝鮮飯店と牛角)の店舗数が比較されています。

【表2】 店舗数比較

自治体名

人口

朝鮮飯店

牛角

前橋市

166,518

4

1

高崎市

184,359

4

1

桐生市

58,347

1

0

伊勢崎市

105,693

3

1

太田市

111,404

1

0

沼田市

25,210

0

0

館林市

39,477

0

1

渋川市

40,642

0

1

藤岡市

33,627

1

0

富岡市

25,414

1

0

安中市

30,435

1

0

みどり市

25,770

0

1

北群馬郡

17,334

0

0

多野郡

1,772

0

0

甘楽郡

12,263

0

0

吾妻郡

29,841

0

0

利根郡

18,174

0

0

佐波郡

18,486

0

0

邑楽郡

54,323

0

1

この表から読み取れることは何でしょう?皆さんならどのようにコメントされますか?考えてみてください。

続きは明日のブログで。

PAGE TOP