コメダ珈琲八王子楢原店の物件評価【4】ロードサイド売上に効く自動車での利用しやすさ③

昨日の設問について解説します。

まず、左手9台分のスペースについてです。

コメダ珈琲楢原店駐車場(左手)

コメダ珈琲楢原店駐車場(左手)

隣接するセブンイレブンの敷地との間がブロック塀で仕切られているため、入口から最も遠いスペースと恐らくその隣のスペースは、入口付近からバックして接近するか、前進で接近したとしてもブロック塀すれすれにうまく横付けするように右折しない限り駐車は難しいように思います。前向き駐車も隣のスペースが塞がっていたら、駐車には神経を使いそうです。

また入口に近い部分も駐車しやすいかもしれませんが、店舗の入口前ですが、長い目で見ると敬遠されるように思えます。なぜなら、出るときに一度切り返さないと出口から出られないためです。入口を入り右側の駐車スペースが混雑すれば左側を利用せざるを得ませんが、安全を考えると相当な注意を要すように思います。

次に右側のスペースです。

コメダ珈琲楢原店駐車場(右手)

コメダ珈琲楢原店駐車場(右手)

右側は左側に比べると開放的ですが、どのような順序で駐車場が埋まるかを考えると、利用しにくいスペースがあります。

それは入口から見て一番奥に横に並ぶスペースです。

駐車のしやすいスペースは右手奥のスペースや入口右手の道路沿いのスペースのはずです。最初に目に入りますし、前進して行って、停車して、バックして入りやすいです。

店舗に接する右手のスペースもバックで駐車する場合には駐車しやすいです。それらのスペースがある程度埋まってしまうと、奥の横に並んだスペースは前向けで駐車するほかありません。前向きに駐車した場合、出口に向きをなおす必要が生じます。これをストレスなく出来るかを考えると、小さな“ミニ・クーパー”に乗っている私でも不安があります。

この物件は、“駐車のしやすさ”を考えると、開業後、安全面でヒヤリとする経験をする利用客が発生することが心配されます。安全対策が講じられていることを期待したいものです。

コメダ珈琲店八王子楢原店のケーススタディーについては、これで終わりにしようと思っておりましたが、右手の写真からもう一問、質問を出しておきたいと思います。

<質問> 開業後、“駐車のしやすさ”とはまったく別の問題が発生する可能性があります。何でしょう?

ヒントは写真の中にあります。

続きは明日のブログで。