昨日の続きの夏の現調シリーズ、今年は京都にお邪魔しています。

さて、子どもたちと清水寺から八坂神社を観光し、四条河原町まで歩くと昼時となりました。観光客の多いメインストリートを逃れ、そこから一本入った通りに“京都ラーメン”のサインがあり、知らない名前だったので入店しました。『めんきや(麺毅家)』さんで、のれんには平成27年とあります(写真)。

店内に求人情報が貼ってあり、それを見ると、株式会社マグナムメイドサービスという工事請負業を営む会社が経営しているお店であることが分かりました。不動産関係の会社が飲食事業に多角化するケースは珍しくはなく、そうした会社の店舗開発担当の方にお会いしたこともかつてありました。工事請負業の会社が飲食事業を行うのかについては別の機会にするとして、同じくウェブサイトによれば、同社は京都に本社がありますが、事業所は京都を含む関西のみならず、関東、東海、九州にもあります。関東は注力されているようで、まだ店舗数が少ない段階で、『めんきや』さんが急に東京に出店ということもなくはないような気がしました。ちなみに『めんきや』さんは、同社ウェブサイトによれば、京都市内にまだ2店舗しかありません。店舗開発のご担当者様、お読みいただきましたら、本格的な展開の前に弊社セミナーの受講もぜひご検討ください。

続きは明後日のブログで。

翌日から使える知識が身に着く!チェーン店店舗開発担当者のための実務講座毎月開講中
店舗開発業務の基本を学ぶ入門講座、出店戦略・エリア戦略の基礎理論や立案方法を学ぶ上級講座、新規物件売上予測モデル構築・既存店分析の方法を学ぶ店舗開発担当者のためのエクセル・統計講座など、実務に即したセミナーです。オリジナル教材付。詳細・スケジュールはこちらをご覧ください。