「チャンスロス」とは?【用語解説】チャンスロスがあったかを確認する方法

「チャンスロス」とは何か?

ピーク時間に満席だからと言って、必ずしも喜んでばかりはいられません。

満席だから競争相手の店(競合)にお客さんが流れているとしたら、それは、とれたはずの売上を競争相手に奪われたことを意味します。

この、とれたはずなのにとれなかった売上をチャンスロス(機会損失)といいます。

「チャンスロス」があったかどうかを確認する方法

チャンスロスがあったかどうかは、一日の時間帯別の売上高を棒グラフで表示して確認できます。

① ピーク時間帯の時間帯別売上が水平になっている。
② ピーク時間の直前の時間帯が最大になり、その後は低下している。

このような場合はチャンスロスの可能性があります。参考にしてください。