店舗開発シニア担当が問われる問題【6】「何店舗出店できるか?」を求める公式は?

前回まで市場規模を算出する方法をお話ししてきました。そこから出店数を求める公式は次の通りです。

市場規模×市場シェア(%)÷一店舗平均売上=自社の出店数

市場シェアは企業の目標として決まるものなので、何パターンかに分けてシミュレーションしてみましょう。

想定する市場シェアを市場規模に掛け合わせることで、自社全体の売上高が求まります。それを一店舗の平均売上高で割ると、最終的に出店可能な店舗数が求まります。

以上、6回にわたって「店舗開発シニア担当が答えられなければならない問題とは?【何店舗出店できるか?】」を説明させていただきましたが、下記の公式をぜひご記憶いただき、ぜひ使ってみてください。

【自社の出店可能な店舗数】=人口×利用者比率(%)×利用回数(回)×一回当たりの利用金額(円)×市場シェア(%)÷一店舗平均売上

次回からの「店舗開発シニア担当が答えられなければならない問題とは?」シリーズのテーマは、【売上予測の根拠は何か?】に移りたいと思います。