日本でチェーン化していない海外企業シリーズ【1】Smoke’s Poutinerie (スモークス プーティナリー)

先日とりあげた“デカトロン”を知らなかったという不勉強を反省し、世界のあまり日本で知られていないと思われるチェーン企業を調べることを日課に含めました。その結果を不定期にですが共有させていただきます。「日本でチェーン化していない海外企業シリーズ」というタイトルで、不定期に書きます。

第一回は、カナダのSmoke’s Poutinerie(スモークス プーティナリー)です。

創業者(“スモーク”は創業者の名前)の顔が目印で、関西で受けそうな気がします。

カテゴリーは“プーティン”といい、油で揚げたポテトにグレービーやチーズなど様々な種類のソースやトッピングをかけたファーストフードの一種で、カナダ料理です。

Smoke's POUTINERiE

個人的な話で恐縮ですが、通学路の商店街でコロッケも売っている肉屋さんが、ジャガイモをフライにしてソースをかけて、油のしみにくい紙袋に入れたのを100円売っていて、お金のあまりない高校生時代に下校途中に食べていたことがありました。
また、イチローが引退して名前を耳にしなくなって久しいセイフコフィールドでは、ニンニク風味の揚げたジャガイモが名物となっていたことを記憶しています。

テイクアウトのみもあり得て、小さい区画でも行けます。移動販売車でゲリラ的に販売する方法もあるそうです。あっても良い業態のように思いますし、高校生にタピオカを食べさせるなら、これを食べさせた方が親もありがたがるかもしれません。フランチャイズの募集も行われています。

最新ブログ記事やお知らせをTwitterで日々配信中。Follow me!