顧客定着率は『キラリナ京王吉祥寺』がトップの35.7%

【定着率ランキング】開業1年以上経過した「話題の商業施設」に顧客は定着したのか?

「調査結果報告」シリーズでは、(株)福徳社の独自リサーチ『商業施設利用実態調査2015』レポートから、分析担当者が注目したデータをピックアップしてお届けします。

新しい大型商業施設にテナントとして入居する場合、「一度来て終わり」という来場客の比率が高くなるのか、それとも、繰り返しその商業施設を訪れるリピーターが「定着」していき、長期的に収益を期待できるようになるのかは、大変気になるところではないでしょうか。

そこで、『商業施設利用実態調査』(2014年6月中旬・2015年6月中旬実施)では、1都3県の消費者に対し、開業時に話題性が高かったと(株)福徳社が判断した11の商業施設(キラリナ京王吉祥寺イケア立川イオンモール幕張新都心マークイズみなとみらい酒々井プレミアムアウトレットモールKITTE三井アウトレットパーク木更津ダイバーシティ東京渋谷ヒカリエ東京ソラマチ東京スカイツリータウンビックロ)について、開業後1年以上が経過した現状における利用者像を分析しました。

中でも、リーセンシーもフリークエンシーも高い利用者、言い換えれば、その商業施設の顧客として「定着した顧客」(=「優良顧客」)を、それぞれの調査対象施設の利用経験者の中で、①3回以上の利用経験がある、②直近3ヶ月以内にも利用経験がある、③今後の利用意向が高い 、の3つの条件を全て満たす人と定義し、そのような顧客の全利用経験者に占める割合を「定着率」としてレポートしています。

ここでは、顧客「定着率」ランキングを発表します。数字は調査対象11施設中の順位で、高い順に掲載しています。

  1. キラリナ京王吉祥寺
  2. マークイズみなとみらい(MARK IS みなとみらい)
  3. 渋谷ヒカリエ
  4. ビックロ
  5. イオンモール幕張新都心
  6. 東京ソラマチ東京スカイツリータウン
  7. 酒々井プレミアムアウトレットモール
  8. 三井アウトレットパーク木更津
  9. ダイバーシティ東京
  10. KITTE
  11. イケア立川

トップは『キラリナ京王吉祥寺』の35.7%でした(%=「利用したことがある」と答えた人のうち、①3回以上の利用経験がある、②直近3ヶ月以内にも利用経験がある、③今後の利用意向が高いの条件を全て満たす人の割合)。

『MARK IS みなとみらい』と『渋谷ヒカリエ』も3割前後の高い顧客定着率を示しています。

3施設の共通点としては、乗降客数の多い鉄道の駅に直結していることと、他の魅力ある商業施設に近接していることが挙げられそうです。

次回の「調査結果報告」では、グランドオープン直後に利用した人はその後リピートしたのか?に関するデータをお届けします。