チェーン店売上予測・既存店分析

チェーン店売上予測・既存店分析

根拠をご自身で説明でき、社内でメンテナンスも可能に。自社のチェーン店売上予測モデルを構築する、研修+コンサルティングプログラムです。

売上予測モデル

売上予測モデルとは、出店を検討している物件情報を入力するだけで、新店の予測売上高を即座に計算できる予測式のことです。

既存店舗の売上の傾向を把握し、それを新規物件の条件に当てはめて予測額を算出していきます。

多店舗展開する飲食業・小売業・サービス業などのチェーンストアを対象に、重回帰分析等の統計的手法により、新店の売上予測モデルを構築します。

※統計分析を用いるため、既存店の店舗数が20~30店舗以上に達しているチェーンストアが対象となります。

売上予測モデル構築の進め方

まずは、既存店売上を分析し、売上がバラついている理由を説明すべく、「どのような条件のもとで店舗の売上が高くなるのか、低くなるのか?」という点について、要因を『見える化』していきます。

その上で、新店の売上を計算するための予測式を作り、検証を重ねながら、売上予測の精度を上げていきます。

売上予測モデルの構築プロセスはブラックボックスであってはならないと考えています。そこで、福徳社の売上予測モデル構築プロセスでは、社内のご担当者にデータや計算式を開示し、ステップバイステップの丁寧なご説明を心がけています。ご自身の言葉で売上予測の根拠を社内に説明できるようになります。また、プロジェクト終了後も社内でメンテナンスができるようサポートをいたします。

売上予測モデルの構築には様々な手法があり、企業のニーズに応じてご提案させていただいております。詳しくは、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サービス内容とプロセス

ご発注いただくまでの流れ

  1. まずは、メールにてお気軽にお問い合わせください。ビデオ会議にて、サービス内容のご説明と、御社のニーズに関する事前ヒアリングをさせていただきます(無料)。
  2. 事前ヒアリングに基づき、具体的なお見積りを提示させていただきます。

 ご発注いただいた場合の流れ

  1. 弊社作成のエクセルフォーマットにデータを入力の上、弊社まで送付いただきます。
  2. 弊社にてデータを分析し、途中経過の御報告や追加データのご依頼等につき、原則メールにてご連絡させていただきます。
  3. 分析完了後、結果のご報告と、モデルの使用方法をご説明するミーティングを実施します。
  4. モデルを最終納品させていただきます。
  5. アフターサービスとして、実際の新規物件2件までにつき、ご納品したモデルに基づいた簡易レポートをご提供します。

価格

50万円(税抜)

  • 既存店が30店舗以上の場合の、モデル1本当たりの目安です。店舗数が多い場合は、想定される工数により、別途分析費用がかかる場合があります。詳しくは、初回面談(無料)後にお見積書を提出させていただきます。
  • 予測精度の保証はいたしかねます。
  • データはお客様サイドで作成いただくことが前提となります。弊社作成のエクセルフォーマットにご入力いただいた上でのご提供をお願いしております。

YouTube【店舗開発という仕事チャンネル】配信中!

CTA-IMAGE ライブセミナーではお伝えしきれなかった各論部分を中心に、講師が動画で詳しく解説。開発業務の具体的方法、専門用語解説、立地別出店の注意点、実践演習など、店舗開発者必見の内容です。

福徳社からのお知らせカテゴリの最新記事