福徳社|チェーン店出店戦略リサーチ&コンサルティング

商業施設利用実態調査

  • HOME »
  • 商業施設利用実態調査

開業時に話題になった新しい首都圏大型商業施設の
消費者利用実態の“現状”を明らかにする消費者行動調査

『商業施設利用実態調査2016』レポート(完全版ダイジェスト版)の販売を開始しました。福徳社ストアよりダウンロードいただけます。

◆ 調査結果の速報は『商業施設利用実態調査』ブログで無料公開されています。

これまでの大型商業施設は、施設の規模を大型化し、集客力のあるテナントを集積させることにより、消費者を遠方からでも集客できる・集客し続けることができるという考え方に基づき、立地を主体的に創造してきました。
しかし、近年、首都圏でも大型商業施設の数が増える中、こうした考え方がいまだに妥当であり続けるのかについては、十分な検証がなされていません。

また、こうした大型商業施設では、開業当初の話題作りに成功し、グランドオープンに顧客が殺到し、その長い行列や混雑する店内の様子がメディアを通じて大々的に報道されることも少なくありません。
しかし、開業後のいわゆる“オープン景気”が一巡した後に、そうした大型商業施設に「どの程度顧客が定着したのか?」「どの位のボリュームの消費者が行ったのか?」「まだ遠方から消費者はわざわざ来ているのか?」など、その後はどうなったのかをフォローする情報は、これまでほとんどありませんでした。

こうした問題意識のもと、本リサーチでは、首都圏(一都三県:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)で2012年から2015年末までに開業した大型商業施設で、開業時に話題性が高かったと(株)福徳社が判断した22の大型商業施設につき、一般消費者の利用状況についてアンケート調査を行い、開業後半年以上を経過した調査実施時点での消費者による利用実態を、消費者行動調査を通じて把握することを目的としました。


調査対象商業施設(全22施設、開業日順):三井アウトレットパーク木更津/ダイバーシティ東京 プラザ/渋谷ヒカリエ/東京ソラマチ東京スカイツリータウン/ビックロ/KITTE/酒々井プレミアム・アウトレット/MARK IS みなとみらい/イオンモール幕張新都心/イケア立川/ららテラス武蔵小杉/キラリナ京王吉祥寺/大宮ラクーン/イオンモール木更津/グランツリー武蔵小杉/原宿ALTA/ららぽーと富士見/二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット/コクーンシティ/ららぽーと海老名/渋谷モディ/ららぽーと立川立飛

※昨年調査対象商業施設のうち、『イオンモール多摩平の森』『ログロード代官山』『モリパークアウトドアヴィレッジ』は、今年も分析に耐える利用経験者のサンプル数が出現しないと判断し、今年の調査対象から外しました。ご了承ください。

調査概要
目的: 開業時に話題性の高かった首都圏大型商業施設につき、開業後半年以上を経過した現時点でどの程度消費者との関係構築が進んだか、日常的購買行動に定着したかを消費者行動から検証する。
調査日:
第1回: 2014年6月20日(金)~6月23日(月)〔サンプル数:495〕
第2回: 2015年6月12日(金)~6月15日(月)〔サンプル数:493〕
第3回: 2016年6月10日(金)~6月13日(月)〔サンプル数:491〕
調査対象: 1都3県在住男女20歳~69歳
調査方法: マイボイスコム株式会社のパネルを対象としたインターネット調査
質問項目: 認知度、利用経験、開業直後(開業後3か月以内)の利用の有無、利用回数、直近で利用したのはどのぐらい前か、今後の利用意向、その他よく利用する商業施設等の質問を対象施設ごとに尋ねました。


『商業施設利用実態調査2016』レポート〔完全版〕
消費者調査結果の詳細データ(クロス集計データ・主要な指標の2014年~2016年経年変化データを含む)とグラフや図表を満載したフルバージョン

話題になったあの商業施設は、その後どう消費者に利用されているのか?
『完全版』レポートでは、全22の大型商業施設に関する消費者調査データを横断的・動態的に徹底比較することにより、“現状”と“課題”をあぶり出し、データに基づく相対評価を加えました。

● PDFファイル変換済PowerPointプレゼンテーション 全316ページ(7MB)
● 販売価格:税抜29,109円(税込31,438円)

【商業施設利用実態調査】2016レポート『完全版』 目次

緑色の文字で表示した内容は〔完全版〕限定コンテンツです(〔ダイジェスト版〕には含まれません)。
※〔ダイジェスト版〕に含まれる内容は全て〔完全版〕にも含まれます。

調査概要

調査概要 | 調査対象施設 | はじめに(本リサーチの問題意識・目的・特色・調査対象・概要・顧客定着度分析のフレームワーク・意義と注意点)| スライドの見方

第1部 全体レポート

A.グランドサマリー
〔リサーチ結果のトップライン〕 顧客ボリューム | 顧客定着度分析のフレームワーク | 顧客定着度分類結果 | 顧客ボリュームごとの顧客定着率
〔調査対象商業施設の分類と現状評価〕 大型商業施設の評価軸と評価方法 | 商圏の広がりによる分類 | 分類の検討(顧客住所・認知度内外差)|調査対象施設分類結果 | [超広域商圏対応型]商業施設の現状評価 | [広域商圏対応型]商業施設の現状評価 | [地元商圏対応型]商業施設の現状評価 |店舗面積・足元商圏人口と顧客ボリュームの関係
〔リサーチ結果全体からの考察〕 全体的な考察
B.調査対象全施設 集計結果徹底比較
〔認知度〕 単純集計結果 | 認知度ランキング(1都3県)|エリア別認知度(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)| 男女別認知度 |認知度の経年変化(1都3県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)
〔利用経験率〕 単純集計結果 | 利用経験率ランキング(1都3県)|エリア別利用経験率(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)|経年変化 〔利用回数〕 単純集計結果 | ランキング | 利用回数 |<1度行ったきりの人>の比率
〔直近利用時期〕 単純集計結果 | ランキング |<1年以上利用していない人>の比率 | 開業後経過時間との関係
〔開業直後利用率〕 単純集計結果 | 開業後年月との関係 | 開業直後利用者の再訪率 | <開業当初に1度利用したきりで来なくなった人>の比率
〔今後利用意向〕 単純集計結果 | ランキング | <今後利用したくない人>の比率 | 開業後年月との関係 | 経年変化 | 利用経験者の今後利用意向
〔顧客定着度分析〕 単純集計結果 | 消費者が『日常的に利用する』商業施設 | 消費者が『非日常的に利用する』商業施設 | 消費者が『最近行ったがよくは行かない』商業施設 | 消費者が『以前よく行ったが最近あまり行かない』商業施設 | 顧客定着度分析の経年変化 | リーセンシー・フリークエンシーの経年変化
〔顧客定着率〕 集計結果 | ランキング | 経年変化 | 利用経験者数との関係 | 利用経験者数と顧客定着率の推移
〔商圏〕 顧客住所の特定都県への集中度 | HHI | 顧客の居住都県比率 | 顧客の居住都県比率の経年変化
〔ユーザー像〕 男女比率 | 年齢層 | 職業別比率 | 既婚者比率 | 住所
〔併用状況〕 大型商業施設間の併用状況 | 調査対象全商業施設の併用率 | 商業施設別併用率トップ5 | [その他よく行く商業施設]ランキング | [その他よく行く商業施設]商業施設別トップ5

第2部 個別レポート ~調査対象施設別 集計結果のまとめ・評価~

A.超広域商圏対応型商業施設編
◆ [超広域商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.渋谷ヒカリエ | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
2.東京ソラマチ東京スカイツリータウン | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
3.ダイバーシティ東京 プラザ | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
4.ビックロ | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
5.KITTE | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
6.渋谷モディ | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
7.原宿ALTA | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
B.広域商圏対応型商業施設編
◆ [広域商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.三井アウトレットパーク木更津 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
2.酒々井プレミアム・アウトレット | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
3.二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット |集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
4.キラリナ京王吉祥寺 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
5.イケア立川 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・イケアブランド全体の認知度や利用経験率との関係・考察
C.地元商圏対応型商業施設編
◆ [地元商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.イオンモール幕張新都心 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
2.MARK IS みなとみらい | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
3.コクーンシティ | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
4.グランツリー武蔵小杉 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
5.ららぽーと海老名 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
6.ららぽーと富士見 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
7.ららテラス武蔵小杉 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
8.大宮ラクーン | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
9.ららぽーと立川立飛 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察
10.イオンモール木更津 | 集計結果まとめ・他商業施設併用率・考察

●調査対象者のプロフィール (2014年・2015年・2016年)
●調査票


『商業施設利用実態調査2016』レポート〔ダイジェスト版〕
首都圏の新大型商業施設の利用実態に関する消費者調査結果の“結論”と“現状評価”に絞ったコンパクトな“まとめ”バージョン

話題になったあの商業施設は、その後消費者にどう利用されているのか?
〔ダイジェスト版〕を一読すれば、今の大型商業施設を取り巻く現状と課題を短時間で見渡せます。

● PDFファイル変換済PowerPointプレゼンテーション 全100ページ(3MB)
● 販売価格:税抜2,919円(税込3,153円)

【商業施設利用実態調査】2016レポート『ダイジェスト版』目次
調査概要

調査概要 | 調査対象施設 | はじめに(本リサーチの問題意識・目的・特色・調査対象・概要・顧客定着度分析のフレームワーク・意義と注意点)| スライドの見方

第1部 全体レポート

〔リサーチ結果のトップライン〕 単純集計結果 | 顧客ボリューム | 顧客定着度分析のフレームワーク | 顧客定着度分類結果 | 顧客ボリュームごとの顧客定着率
〔調査対象商業施設の分類と現状評価〕 大型商業施設の評価軸と評価方法 | 商圏の広がりによる分類 | 分類の検討(顧客住所・認知度内外差)|調査対象施設分類結果 | [超広域商圏対応型]商業施設の現状評価 | [広域商圏対応型]商業施設の現状評価 | [地元商圏対応型]商業施設の現状評価 |店舗面積・足元商圏人口と顧客ボリュームの関係
〔リサーチ結果全体からの考察〕全体的な考察

第2部 個別レポート ~調査対象施設別考察~

A.超広域商圏対応型商業施設編
◆ [超広域商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.渋谷ヒカリエ | 調査結果のポイントと考察
2.東京ソラマチ東京スカイツリータウン | 調査結果のポイントと考察
3.ダイバーシティ東京 プラザ | 調査結果のポイントと考察
4.ビックロ | 調査結果のポイントと考察
5.KITTE | 調査結果のポイントと考察
6.渋谷モディ | 調査結果のポイントと考察
7.原宿ALTA | 調査結果のポイントと考察
B.広域商圏対応型商業施設編
◆ [広域商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.三井アウトレットパーク木更津 | 調査結果のポイントと考察
2.酒々井プレミアム・アウトレット | 調査結果のポイントと考察
3.二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット | 調査結果のポイントと考察
4.キラリナ京王吉祥寺 | 調査結果のポイントと考察
5.イケア立川 | 調査結果のポイントと考察
C.地元商圏対応型商業施設編
◆ [地元商圏対応型]に分類された商業施設の顧客ボリューム・顧客定着度
1.イオンモール幕張新都心 | 調査結果のポイントと考察
2.MARK IS みなとみらい | 調査結果のポイントと考察
3.コクーンシティ | 調査結果のポイントと考察
4.グランツリー武蔵小杉 | 調査結果のポイントと考察
5.ららぽーと海老名 | 調査結果のポイントと考察
6.ららぽーと富士見 | 調査結果のポイントと考察
7.ららテラス武蔵小杉 | 調査結果のポイントと考察
8.大宮ラクーン | 調査結果のポイントと考察
9.ららぽーと立川立飛 | 調査結果のポイントと考察
10.イオンモール木更津 | 調査結果のポイントと考察

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

福徳社からのお知らせ

『店舗開発という仕事〔入門編+上級編〕』1日集中セミナー開講【6/22(金)於吉祥寺】

お急ぎの方や遠方よりご参加の方のために、「店舗開発という仕事」入門編(店舗開発業務入門)+上級編(エリア戦略・出店戦略入門)の内容を1回で速習する1日集中コースを実施します。

『店舗開発という仕事〔入門編〕』セミナー開講【7/6(金)於吉祥寺】店舗開発業務入門

3時間で基本をマスター!店舗開発に興味のある方、携わられて間もない方などを対象に、店舗開発業務の基礎知識、立地判断の基本やスキルアップ術を実務に即して具体的に解説します。

店舗開発担当者のためのエクセル・統計入門『既存店分析実践・売上予測モデル作成編』セミナー開講【2018年7月20日(金)於吉祥寺】

チェーン企業の店舗開発担当者がマスターすべき既存店分析と売上予測の具体的な方法を実践演習を交えて解説。統計学とエクセルスキルの中で、仕事に必要な部分だけをまとめてご説明します。

『店舗開発という仕事〔上級編〕』セミナー開講【6/8(金)於吉祥寺】~出店戦略入門~

3時間で基本をマスター!チェーン店店舗開発・事業開発等のご関係者が知っておくべき「エリア戦略」や「出店戦略」の概論と具体的な立案方法を実務に即して解説します。

最近の投稿

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA K.K. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.