加藤 拓(専門分野:チェーン店出店戦略、店舗開発、売上予測)

市場調査会社にて、日本マクドナルド社GISシステム構築・マクドナルド売上予測モデル構築に携わった後、スターバックス コーヒー ジャパン社店舗開発本部・経営企画室にて、出店戦略立案、売上予測モデル構築、既存店売上分析、物件判断、市場調査等の店舗開発実務を10年間にわたり担当。福徳社設立後は、多数飲食・小売・サービス業種チェーン企業の店舗開発部門のコンサルタント・社内研修講師として活動。複数の大学・大学院で教鞭をとる。
博士(学術)。慶應義塾大学商学部卒、東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了、コペンハーゲンビジネススクール留学、慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学。宅地建物取引士(登録番号:東京 第242957号)。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)。

小泉 真理(専門分野:ブランドマネジメント、マーケティングインテリジェンス)

アップルコンピュータ社にて、史上初の家庭向けオールインワンパソコン「Macintosh Performaシリーズ」プロダクトマネージャー、Microsoft社にてXboxの前身となる家庭向けネットワークサービスの立ち上げからマーケティング・PR全般を担当後、スターバックス コーヒー ジャパン社経営企画室にて全社戦略構築や経営層の補佐及びブランディング・MD・リテールマーケティング活動の統括、欧州最大手化学品メーカーHenkel KGaAドイツ本社にてヘアケアブランド「Schwarzkopf GLISS KUR」インターナショナルブランドマネジメントを担当。2009年、株式会社福徳社を設立し、代表取締役に就任。多数飲食・小売・サービス業チェーン企業、大手食品・化粧品メーカー他のブランディング・マーケティング全般に関わる実務のコンサルティングサービスを提供。
国際基督教大学教養学部社会科学科卒業。一橋大学法科大学院修了(法務博士)。